福島復興プロジェクトβは、福島県の原発被害・地震津波被害からの復興を応援しています。
震災の絵本支援はがき
震災の教訓絵本プロジェクト

【教訓のことばを集める】

一般社団法人 ホワイトレイヴンでは311で被災された方の体験談による教訓を募集しています。
東日本大震災で被災された方で、津波、大地震、東京電力原発事故などを経験し「教訓」となる言葉を集めて数冊の絵本にする予定です。

直接被害にあわれていなくても、今回多くの方が体験し、悩み、今後の教訓になる経験もされた方も多いと思います。

実際に経験をした方の教訓を集め、一冊の絵本にしていきたいと考えております。
頭では分かっていても、実際に震災にあった時の教訓の絵本です。

震災の傷も癒えていない方もいらっしゃると思います。
少しづつで構いません、未来に残せる経験した方の本物の教訓の言葉を集めます。

【教訓のことばを読んで絵を書く】

人それぞれ経験し感じた事は違うかもしれません。
教訓の言葉を読んで、絵を書いて下さい。
アマチュアでもプロでもかまいません。
白黒でもカラーでもかまいません。
言葉を読んで、感じたままに書いて下さい。
その絵は、教訓のことばを届けてくれた方との「会話」です。

【イラスト参加希望、震災の教訓の言葉を送りたい】と言う方はこちらからお問合わせください

【教訓カードを作ります】

集まったことばと絵を合わせて、一枚のカードを作ります
どんどん作っていきます。
カードが311枚になった時、カードは絵本に変わります。

【絵本を作ります】

教訓の絵本:地震編:津波編:原発事故編 

阪神淡路大震災の117つのことばという絵本が、東日本大震災前に東北にあれば
助かった命もあったかもしれない。

今回の東日本大震災を被災した私達がするべき事の一つかもしれない
『後世に役立つ教訓を残す』
子ども達に読んでもらいたい、多くの人に読んでもらいたい

言葉集め、イラスト描きなど手伝って頂ける方
いらっしゃいましたらこちらからご連絡下さい。

***************************************

プロジェクト説明の電子ブックを作りました。
東日本大震災の震災の絵本を作るのに、多くの方の力が必要です。
投げ銭方式となっております。ダウンロードして見た方が価格を決めてください。
観覧可能:Windowsのみ
ダウンロードサイズ19MB

ダウンロードは→こちら
*不正なファイルという表示が出る場合があります。
*BGMが出ます、ボリュームにご注意ください。

ダウンロード後クリックすると開きます
終了する際はEscキーを押して終了してください。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください

応援して頂ける方は下記より投げ銭をお願いします!

【寄付のお願い】
他行から振込は郵貯銀行
払い込み口座番号 八二八 普通 2910368
イッパンシャダンホウジン ホワイトレイヴン

ゆうちょ口座をお持ちの方
記号 18240-29103681
イッパンシャダンホウジン ホワイトレイヴン