福島復興プロジェクトβは、福島県の原発被害・地震津波被害からの復興を応援しています。
線路
【ミエナイチカラ】いつ動くの?
日曜日, 6月 23rd, 2013

オトンは生前、『オレが死んでも葬式はせんでいい。お墓もいらん。』と言っていた。

ひどい躁鬱病という心の病気になって精神病院に入退院を繰り返すこと十数年。

家族やその周りの人たちを引っ掻き回して、やっと落ち着いたと思ったら突然旅立っていった。

体の病気ひとつしない健康な人だったので、想定外すぎて墓が建てれなかった。

 

おじいちゃんのお墓に入れたかったけど、訳あっておじいちゃんのお墓の隣に墓の土地だけを買った。

それだけで見事に貯金がすっ飛んだ。

その辺りから、自分の周りではいいことが起こらない。それどころか日に日に酷くなっていく。

 

(中途半端に墓を建てずに土地だけを買ったからオトン怒ってるんかな。。。)

 

そして一昨年頃から、仕事先もプライベートもボロボロ。

ストレス発散のために金欠・赤字。

昨年の夏、とうとう自分の心がめげた。めげたどころか体にきた。

 

パニック障害』発症。

 

そんな昨年の秋のある日、オカンが『お守りにお父さんの写真を財布に入れとけば?寂しがっとんかも知れんで。』と。

でも、『オトンのいい写真は一枚しかないし、財布の中はなー。』と思って、それをスキャンして拡大して机の上に置いた。

線香あげて手を合わせてたら、不思議なタイミングでビックリするくらい状況が変わり出した。

 

ある日、『そっか!待ち受けにすればいいんだ!』と思って待ち受けにした。

それを見せたらオカンが『私にも送ってー!』と。

その後、TOPに新しい人が入って仕事場(学校)の状況もいい方向に急変した。

それに安心したので、フリーになる決心をした。

教員仕事くらいしかしたことがなく、デザイナーとしての仕事実績もほとんどない。

デザインの現場どころか再就職も難しい年齢。

 

そんな時、『南相馬の子どもや若者の笑顔づくりを手伝ってほしい。』と声がかかった。

 

 

…パニック障害が発症してもうすぐ1年。

『そういや、そんな病気になってたな。』とさっき思い出した。

 

この数ヶ月で、大きなデザイン系の仕事に関わらせてもらった。

自分が紹介して編集した本がきっかけとなって、30年以上続く関西ローカル・ドキュメンタリー番組で仲間の活動が取材紹介された。

世界のビッグニュースになってしまいそうな街のプロジェクトにも関わらせてもらってる。

共にチャレンジしたくなる本気の仲間が出来た。

自分の中で眠らせていたいくつもの夢が、みんなの夢に変わって、みんなの目標に変わりつつある。

全国からやってくる将来有望な平成生まれの仲間たちが僕を慕ってくれる。

ブラウン管の向こう側のホンマモンの知り合いも増えつつある。

『うちで働かへんか?』と南相馬でも神戸からも声がかかってる。

神戸の本気の人たちも南相馬に向けて動き出した。

 

自分の出来ることで福島・南相馬をおもしろくしたいと、わからない放射線・放射能のことを学ぼうと、風評をなくそうと、本気の人たちが集まってきている。

びっくりするくらい向こうからやってくる。

そして、ついていけない人は自然と離れてく。

それでもついていきたい人はなんとかしてついてこようとする。

 

オカンのストーカー被害も『天罰下ったな。』としか思えないようなことがきっかけで治まって、60歳のオカンにオトンのようなイイ人が出来た。

自分も今まで会えんかったようなドストライクな大事な人に出会えて、今、その人は一時的に故郷に帰って頑張ってる。

(今後どう展開するかわらんけどw)

 

 

…これがこの1年に満たない状況。信じられる?

 

再スタートをしたいなら、場所も年齢も状況も過去も関係ない。

 

『子どもが…』…転校させたらいいじゃん。子ども信じろって。連絡を取りやすい時代になったんよ。

『親が…』…親のために生きてるの?自分が親ならいつまでも子どものお世話になりたい?離れていても親がイキイキできる方法なんていくらでもある。

『家が…』『お金が…』…なんとでもなる。人を信じろって。どんな人にもなんらかの助け合いたい心がある。

『仕事が…』…オレ見てみー。自分の得意分野を活かせばいい。自分の経験を必要としてくれる人がどこかに、それも意外と近くに必ずいる。

一度きりの人生、動きたい時に動かなかったら後悔するよ。(南相馬で一生という意味でなく、地元でも出来ること十分ある☆)

『あの時動いとけば良かったなー…』って。

中には誰かのせいにしちゃう人がいる。そういうのが人間関係をギスギスさせるんです。

 

ミエナイチカラってすげーよ。

ミエナイモノに怯えていたら病気になる(病は気から)。

でも、ミエナイモノがいい意味感じれるようになったり理解出来たりしだしたら元気になる(風評をなくすことにもつながってく)。

そうすると自分にプラスになるミエナイチカラが自分の周りで動き出す(“余裕が出て来て気付く”って感じかな?)。

(今流行の“見えないものが見えるようになる”…ってのは正直コワイw)

 

そんで旅って大事だよ。

それも単なる観光とかじゃなくて、その街の人と一体感になる旅。ある種の冒険。

(自分は可愛いコだから、旅しよう!旅させろっ!)って自己暗示かけたらいいww

 

…そんな自分の変化を短期間で感じたいのなら、今、南相馬が旬だと思います (。+・`ω・´)キリッ

 

動くなら『なうだべ!』(←あえて使うw)。

 

あー、落ち着いたら日本の色んなところの鉄道の旅、またしてーなー。

 

今のところ、日本で今一番好きな路線『小湊鉄道

Posted in メンバー加納, 未分類