福島復興プロジェクトβは、福島県の原発被害・地震津波被害からの復興を応援しています。
結婚式仲間
旧友の結婚式で得たもの@KOBE
月曜日, 7月 8th, 2013

昨日の7月7日の七夕の日、小学生時代からの同級の結婚式で神戸に戻っていました。

その同級は僕の幼なじみの級友であり、妹同士でまた友達。

 

20年以上前、同じ学び舎だったにも関わらず、ほとんど会話したことのなかった同級たちと仲間になった。

自分が南相馬に行っている話は彼らからすればかなりセンセーショナルだったようで、それがきっかけに仲良くなり、結婚式パーティー後にカラオケに行って、みんながみんなであの頃に戻った。

 

同じ時代に生きて同じ二十歳の時に阪神淡路大震災に遭い、同じような思いを抱えて今それぞれの道を生きていて、それぞれで家族を持ち、仕事でもそこそこの地位に就いたりしてて。

そんな何かしらの思いを抱えたままの仲間たちが出来ない役を僕がやらせてもらっている。

もしかしたら…今の風評被害をぶっ放すチカラになってくれたり、神戸を良くしてくれるチカラになってくれるのは、この新しい仲間たちなのかな…といい意味で勘違いしたくなった。

 

僕の役割はどっかのリーダーとかになるより、誰かと誰かをつなぐ役。

縁が切れた友達同士、なんか冷めちゃってる夫婦、仮面的家族…本当はいつも互いに相手のことを気にしてるのに、なーんかうまくつながれない…とこをつなぐみたいな。

つながると実はお互いの心に支えになれるような人たちを直接的につなぐのではなく、間接的に立体的につないでいく。

直接的につながりたくなったら、勝手につながっとくれー!

恥ずかしかったらオラ、喜んでサポートもすっぞ☆

何かあったときは全国飛び回ってやる!(オレたち白いカラス☆)

 

南相馬の中をつなぐ。

神戸の中をつなぐ。

南相馬と神戸をつなぐ。

そこから全国に派生させる。

 

県外に避難して負い目を感じてる人たちを強制連行みたいなことはしないけど、なんていうかそういうのを通じて、その人の故郷の今とかをコソッと伝えれるような役割にもなりたいな。

それは東日本だけじゃなくて、自分の故郷をなんらかの理由で出て、帰りにくい気持ちになってる人とかそんな人みんな。

 

そう言えば…先生業やってる時の個人活動する時の名刺の屋号として『絆デザイン』って掲げてたことあったなw

東日本大震災後に似たような言葉が出てきてから、なーんか使うのやめたけどww

 

結婚式に呼んでくれてありがとう☆

おかげで財布は空っぽじゃが余は満足じゃw

来週もまた教え子結婚で赤字なのじゃヒィー!

(ちっとだけ黒いカラスになったろかなw)

Posted in メンバー加納, 未分類